ビストロ第6弾

◇ビストロTATSUYA 第6弾

◎今回紹介するのは、夏にぴったりな魚料理です。
フランスでは、温かい料理にビネガー(酢)を使用し、味をなじませるという技法があります。
今回は、市販のドレッシングを使用し、フライパンひとつで本格的なフレンチを作ってみましょう。
さらに、ドレッシングもいろいろな種類がありますので、バジル風味や和風、オニオンなど味を変えて
バリエーションを増やしましょう。

no6-sakana

≪レシピ≫
・白身の魚        100g×4切れ
・塩 こしょう      適量
・薄力粉         適量
・オリーブオイル     大さじ2(30㏄)
・ドレッシング      大さじ4(60㏄)
※今回は、市販のフレンチドレッシングを使用
・玉葱          1/4個
・トマト         1個
・パセリ(乾燥パセリでも可)1本
(乾燥パセリの場合 小さじ1)
・かいわれ大根      1パック ※レタスでも良い

≪作り方≫
① 玉葱は、みじん切りにし、ドレッシングに合わせておく。

② トマトは、ヘタを切り落とし横半分に切る。

③ トマトの種を小さめのスプーンで取り外す。(種は使わない)

④ トマトは、5mm角に切る。

⑤ パセリは、みじん切りにする。

⑥ かいわれ大根は根を切り落とし、水につけておく。

⑦ 魚に塩こしょうを薄めにし、薄力粉をまぶす。

⑧ フライパンを中火にかけ、オリーブオイルを入れる。

⑨ ⑦の魚をフライパンに入れ、皮の方から焼く。焼き色が付いたらフライ返しで裏返す。

⑩ 裏返したら弱火にし、蓋をして3分くらい火にかける。

⑪ 3分経ったら①のドレッシングを回しかけ、焦がさないように火を弱火にする。
フライ返しなどで魚を返し両面に味をなじませる。

⑫ 魚を皿に盛り、フライパンに残ったソースにトマトとパセリを加えて混ぜ合わせてから、魚にかける。
Point フライパンが熱いうちにトマトとパセリを入れると味がなじみやすい。

⑬ 仕上げにかいわれ大根を魚の上に盛り付ける。