しゅわしゅわ☆白ワインのジュレ

だんだん日差しが強くなってきましたね。今回は涼しげな【ワインジュレ】を紹介します♪

 

ジュレはフランス語でゼリーという意味です。アガーを使うとゼラチンとも寒天とも違う食感のゼリーができます。口の中でシュワっとはじけるスパークリングワインをイメージした、ちょっと大人な炭酸入りの白ワインゼリーを作ってみましょう。

 

 

  • 材料

白ワイン     100g         【ラズベリーソース】

炭酸水      150g          赤ワイン        50g

グラニュー糖    45g          ラズベリーピューレ  150g

レモン汁       7g          グラニュー糖      22g

アガー      5.5g          粉ゼラチン        1g

 

 

  • 作り方

①グラニュー糖とアガーをしっかり混ぜ合わせる。

②鍋に白ワインをいれ、沸騰させる。

③泡だて器でワインを混ぜながら、①をだまにならないように加える。もう一度沸騰させる。

Point→少しずつ加えながら混ぜましょう!!

④荒熱をとり、炭酸水とレモン汁を加える。

Point→レモン汁は最後に加えないと固まりません!!

⑤バットに流し、冷蔵庫で冷やし固める。

⑥ソースを作る。粉ゼラチンを水でふやかし、湯煎にかけて溶かす。

⑦ワインを火にかけて沸騰させ、グラニュー糖と⑥をいれて混ぜる。

⑧ピューレを加えて、冷蔵庫で冷ます。

⑨ゼリーを崩しながらグラスにいれ、ソースを流す。フルーツをのせる。

 

 

炭酸水は静かにいれて、あまり混ぜないようにすると泡がたくさん残ります♪のど越しさっぱりなゼリーで暑い季節を乗り切りましょう!!