2018年4月17日

ビストロTatsuya 第11弾


今回は、フランス(パリ)で流行の『クロックケーク』を、ご紹介します。
『クロックケーク』とは、食パンをフレンチトーストと同じように卵を染み込ませ、パ
ウンドケーキなどの型に入れ、具材を挟み、オーブンで焼くだけの簡単レシピです。ハ
ムや卵、ウィンナーなどの食事系や、フルーツやクリームチーズなどを組み合わせるデ
ザート系まで、幅広いバリエーションがあります。
手間をかけずに、おしゃれな一品が出来上がります。


≪レシピ≫ 
パウンド型1本分(縦16㎝×横8㎝×高5㎝)
・食パン(8枚切り)      4枚
・卵              2個
・牛乳           100g
・砂糖             5g
・ほうれん草         1/2束
・ベーコン           6枚
・ピザ用チーズ        80g
・塩              少々
・胡椒           お好みで

≪作り方≫
①食パンは、耳を落として半分に切ります。(1/2枚×8枚できます)
 
② 卵、牛乳、砂糖、塩、胡椒を混ぜ合わせ、バットなどにパンを並べ、フレンチトーストのように卵液を浸します。
 
③ベーコンは、パウンド型に合わせてカットします。ほうれん草は、一口大にカットし、ボイルしておきます。
 
④パウンド型の内側に合わせて、クッキングシートをはめ込み、②を横にして底と側面にかかるように3枚敷き詰めます。
 
⑤そこにほうれん草半分、チーズ30g敷き詰め、ベーコンでフタをします。
 
⑥ ③~④の要領で、同じように重ねます。
 
最後に残り2枚でフタをして、残りのチーズ20gを乗せます。
 
⑧200℃のオーブンで20分焼きます。
 
➈あとは型から外し、お好みの厚さに切り分けて完成です。
 
POINT
①食パンには卵液を良く染み込ませる
②食べ合わせを想像して食材を組み合わせる。




■エリ先生のHealthy Cooking

 
■リサ先生のSweets大好き

 
■ビストロ Tatsuya