2020年11月17日

下味冷凍‼鶏肉と舞茸の柚子味噌炒め


『下味冷凍』とは、食材を調味料で下味を付け、フリーザーパックなどに入れて冷凍する保存方法です。冷凍することで、解凍時に味が染み込んで美味しくなり、調理時間も短縮することが出来ます。
また、今回の料理は鶏肉を舞茸と一緒に漬け込むことで、舞茸がもつ「たんぱく質分解酵素」の働きで柔らかく仕上げることが出来ます。
是非、お試しください。

【材料】
鶏もも肉      1枚
舞茸      1/2袋
玉葱      1/2個
サラダ油    大さじ1
玉葱     1/2個
万能葱       適量 
フリーザーバッグ  1枚
 
【味噌だれ】
味噌         大さじ2
みりん        大さじ1
柚子胡椒       小さじ1
 

 
≪作り方≫
①  鶏もも肉を1口大に切ります。
 
②  舞茸は石づきを取り、大きめにほぐします。
 
③  玉葱は5mm幅位に切ります。万能葱は小口切りにします。
 
④  フリーザーパックに鶏腿肉と玉葱、味噌だれの調味料を入れてパックの外からもみます。
 
⑤  調味料がなじんできたら舞茸を入れて軽くもみ、空気を抜きながら閉じます。

⑥  冷凍庫で冷凍し、食べる時に解凍して調理します。(夕食の場合は当日の朝に冷蔵庫に移します。)
 
⑦  熱したフライパンにサラダ油を引き、⑥を炒めていきます。
 
⑧  全体に火が通ったら器に盛り付け、刻んだ万能葱を散らして完成です。
 
 


■たくまキッチン

■リサ先生のSweets大好き

■ビストロ Tatsuya

■エリ先生のHealthy Cooking