『シェフのたまごコンテスト』グランプリに選ばれました!

『シェフのたまごコンテスト』とは・・・
・盛岡市内の調理師専門学生たちが「美食王国もりおか」の食材を使用したレシピコンテスト
・テーマ食材は、調理部門が「もりおかあじわい林檎ポーク」、製菓部門が「盛岡りんご」
 
本校の生徒たちは、7月からレシピ考案し、一次審査、一般投票を経て、1029日に最終審査会が開催されました。
 
そして、
 
調理部門 グランプリ「美食王国もりおか賞」
 
製菓部門 審査員特別賞
 
以上の2つの賞に、本校生徒のレシピが選ばれました。おめでとうございます。
グランプリに選ばれた「スパイスを効かせた林檎ポーク~彩野菜のカレーディップ添え~」は、1113()14()にフェザンで開催される『もりグリマルシェ』で販売されます。


 
調理部門 グランプリ「美食王国もりおか賞」
『スパイスを効かせた林檎ポーク~彩野菜のカレーディップ添え~
(考案生徒)千葉彩未 相馬亘希 瀧沢海斗
 
もりおかあじわい林檎ポークを、低温でじっくりとローストし、しっとりと柔らかく仕上げました。盛岡りんごをくり抜いたものをコンポートし、ディップするカレーの器に仕上げました。カレーは、スパイスの調合から行い、ローストポークの筋や脂身、りんごの器をつくるのにくり抜いた果肉をピューレにし、加えています。肉の旨味と林檎の酸味が一体となったカレーに仕上げています。
 

 

 
製菓部門 審査員特別賞
盛岡りんごと紅茶のティラミス』
(考案生徒)松尾圭織 小澤一樹 本山日菜
 
ティラミスは、通常コーヒーを使用しますが、盛岡りんごの風味を引き立てるために相性の良い、紅茶を使用しました。クリームは、りんごをピューレ状にし、マスカルポーネチーズと生クリームを加え、味と食感を存分に感じられるようにしました。