2021年12月9日
『マヌルパン』


「マヌル」は韓国語でにんにくという意味です。ガーリックトーストともフレンチトーストとも違う、甘いクリームチーズとガーリックバターを一緒に焼き上げたパンは、やみつきになる美味しさです。
今回は、市販のパンを使って簡単に作ってみましょう。

~材料~2人分
丸パン       2個 
 
〈ガーリック液〉
有塩バター    50g


材料A
卵         1個
にんにくチューブ 15g
牛乳       15g
マヨネーズ    15g
パセリ(刻む)  10g
塩         3g


〈チーズクリーム〉
クリームチーズ 100g
はちみつ     50g
黒胡椒       適宜
 
 

 
 
 
 
 

~作り方~
①   丸パンの底を切らないように気をつけ、6等分に切れ目を入れる。
 
②   バターをレンジで加熱して溶かす。そのまま3分おき、粗熱をとる。Aの材料全てを混ぜ合わせる。
Point→バターが熱すぎると、卵に火が通ってしまいます。
 
③   チーズクリームの材料をゴムベラで混ぜ合わせる。絞り袋にいれる。
 
④   パンの切れ目にチーズクリームを絞る。
Point→飾り用にチーズクリームを分量の1/4程度残しておきましょう。
 
⑤   ガーリック液にパンを浸して、しっかり染み込ませる。
 
⑥   クッキングペーパーを敷いた天板にパンを置き、210度のオーブンで淡いきつね色になるまで7分焼く。
 
⑦   粗熱がとれたら、残ったチーズクリームを中心に絞る。
 
 
丸パンがない時は食パンでも代用できます。フライパンでふたをしながら両面焼いても美味しくできますので、ぜひお試しください。



■たくまキッチン

■リサ先生のSweets大好き

■ビストロ Tatsuya

■エリ先生のHealthy Cooking