2022年3月30

ビストロTatsuya 第19弾


季節の新じゃがを使用した料理を紹介します。
今回は、フランス定番ポテトサラダの『ピエモンテーズ』を紹介します。
このポテトサラダは、じゃが芋を潰さずにぶつ切りにして茹で上げるのが特徴で、トマトとピクルスで爽やかな味に仕上げます。
ツナ缶やカニ風味かまぼこなどのお好みの食材を加えても美味しいです。是非お試しください。


≪材料≫ 4人分
・新じゃが(男爵いも)300g(約3個)
・ピクルス 30g
・トマト 1個
・茹で卵 2個
・ハム 4枚
・マヨネーズ 50g(約大さじ4)
・塩こしょう  少々
 

 
 

≪作り方≫
①じゃが芋の皮を剥き、一口大にカットする。
 
②鍋に水と①を入れて、火にかけてゆでる。※箸がすっと通るくらいの固さ
 
③ゆであがったらザルに出して冷ます。※水にはさらさない
 
④茹で卵を作る。鍋に卵と隠れるくらいの水を入れて火にかける。沸騰してから12分ゆでる。ゆであがったら、水にさらして殻をむく。
 
⑤ピクルスと茹で卵は、粗めのみじん切りにする。
 
⑥トマトは、種を外して1cm角のさいの目切りにする。
 
⑦ハムは、1cm角にカットする。
 
⑧ボウルに全ての食材とマヨネーズを加えて混ぜ合せる。
 
⑨最後に塩こしょうで味を調えて完成です。
 
 
POINT
・茹でたじゃが芋は、水にさらすと水っぽくなるので、自然に冷めるのを待つか、早く冷ましたい場合は冷蔵庫で冷やしましょう。
 
・茹で卵は、茹であがったら殻を割ってから水にさらすと、簡単に殻を剥くことができます。



■たくまキッチン

■リサ先生のSweets大好き

■ビストロ Tatsuya

■エリ先生のHealthy Cooking