2018年4月17日

ビストロTatsuya 第10弾


今回は、フランス(パリ)の朝食の定番『クロックムッシュ』を、ご紹介します。
『クロックムッシュ』とは、ハムとチーズ、ベシャメルソースをパンではさみ、バターを入れたフライパンで軽く焼きます。さらにベシャメルソース(ホワイトソース)をかけ仕上げたものです。今回は、それをトースターだけで簡単に仕上げました。焼きたてをアツアツで食べると最高においしいですよ。


≪レシピ≫ 1人前
・食パン(8枚切り)      2枚
・ハム             2枚
・ピザ用チーズ        30g
 (またはスライスチーズ 2枚)
・マーガリン         20g
・ホワイトソース(市販)   40g
・牛乳             大1

≪作り方≫
①食パン1枚に、ハムを2枚のせます。その上にピザ用チーズをのせ、もう1枚の食パンでサンドします。この時、軽く上から押さえます。
 
②サンドしたパンの外面にマーガリンを塗ります。
 
③別の鍋に、ホワイトソースと牛乳を入れて中火にかけ、混ぜながらよく温めます。
 
④ ②の上面にホワイトソースを塗り、チーズを乗せます。
 
⑤トースターで5分ほど焼きます。
※トースターによって強さが違いますが、焼き色が付けば完成です。
 
 
POINT
①食パンはサンドしたら、軽く抑えて安定させます。
 
②マーガリンを外側に塗ってトーストすることにより、香ばしく仕上がります。
 
③ホワイトソースは固さ(濃度)が大切です。固さは、市販のメーカーによっても違うの で、少し流れるくらいの固さに牛乳で調節しましょう。




■エリ先生のHealthy Cooking

 
■リサ先生のSweets大好き

 
■ビストロ Tatsuya