『シェフのたまごコンテスト』グランプリに選ばれました!

『シェフのたまごコンテスト』とは・・・
・盛岡市内の調理師専門学生たちが「美食王国もりおか」の食材を使用したレシピコンテスト
・テーマ食材は、弁当部門が「もりおかあじわい林檎ポーク」、スイーツ部門が「盛岡りんご」
 
本校の生徒たちは、7月からレシピ考案し、一次審査、を経て、1020日に最終審査会が開催されました。
 
そして、
 

 
弁当部門    ・グランプリ「美食王国もりおか賞」
        盛岡産歩(もりおかさんぽ)
 
       ・優秀賞
        盛岡の恵 林檎ポークちらし寿司弁当
 
スイーツ部門 ・グランプリ「美食王国もりおか賞」
        シャルロット・オ・ポンム
 

 
以上の3つの賞に、本校生徒のレシピが選ばれました。おめでとうございます。
グランプリに選ばれた「盛岡産歩(もりおかさんぽ)」「シャルロット・オ・ポンム」は、11月12日(土)、13日(日)にフェザンで開催される『もりグリマルシェ』で販売されます。


 
弁当部門 グランプリ「美食王国もりおか賞」
『盛岡散歩
(考案生徒)佐藤萌華 小原彩加 沢田桂子
 
アロニア料理の新たな可能性と、盛岡じゃじゃ麺の味噌を使った料理の創作をコンセプトにお弁当を考案しました。渋抜きした盛岡産アロニアは、ジャムにした後、酢とリンゴジュースを合わせることでほのかに渋味を感じる程度にし、盛岡産を詰め込んだ肉団子と相性の良いソースに仕上げました。また、もりおか三大麺のじゃじゃ麺をイメージし、林檎ポークのじゃじゃ味噌を使ったそぼろご飯を考案しました。このお弁当で『盛岡』を味わって頂きたいです。
 

 

 
スイーツ部門 グランプリ「美食王国もりおか賞」
シャルロット・オ・ポンム』
(考案生徒)菊池采花 細越瑞稀
 
盛岡りんごをメインにした秋の味覚を味わえるケーキです。帽子に見立てた生地の中にマロンムース、その上にカシスのムース、りんごのコンポートをのせた瓶スイーツです。マロンの甘みとカシスの酸味、りんごのジューシーな食感がマッチした、最後まで飽きずに食べられるケーキとなっています。
盛岡りんごを更に味わって頂けるように、りんごのソースを膜の中に閉じ込めたものを上にのせ、途中で割って更に濃厚なりんごを味わえ、2段階楽しめるケーキです。